営業規制

18歳未満の客の立ち入り禁止表示

18歳未満の客の立ち入りを制限するため、風俗営業所の入口には、客が入店前に年齢制限について気が付けるよう見やすい方法で、入店を禁止している旨を表示しなければなりません。
表示物の大きさや材質には法的なルールはありませんので、プレスチックでも何でもよく、はがれにくく文字がわかりやすいものが好ましいです。
表示がない、又は不適切な場合には、この違反として指示処分を受ける恐れがあります。
客が使用する入口の全てに表示してください。
関係条文抜粋
(年少者の立入禁止の表示)
風営法第十八条 風俗営業者は、国家公安委員会規則で定めるところにより、十八歳未満の者がその営業所に立ち入つてはならない旨(第二条第一項第五号の営業に係る営業所にあつては、午後十時以後の時間において立ち入つてはならない旨(第二十二条第二項の規定に基づく都道府県の条例で、午前六時後午後十時前の時間における十八歳未満の者の立入りの禁止又は制限を定めたときは、午後十時以後の時間において立ち入つてはならない旨及び当該禁止又は制限の内容))を営業所の入口に表示しなければならない。