Q&A, 風俗営業(接待等飲食店営業), 風俗営業(遊技場営業), 風俗営業許可を取得する方法

前の許可と同じ構造の店なのに

A、誰かがすでに風俗営業許可を取っていた店を、自分が居ぬきで借りて、どこもいじらないで自分名義で風俗営業を取得しようとした際に、警察から「この設備ではダメだ」と言われることはよくあります。
これは想像ですが、以前に許可をとった人が、風俗営業許可を取得した後で店内設備をいじってしまったことが考えられます。特にスライダックスはよくいじってしまいがちでしょう。
その他の店内設備も、徐々に手を加えてしまう経営者がよくいます。
ですので、前は大丈夫だった、という説明は説得力がないし、記憶違いということもあります。
さらには、行政側の解釈は「1年前は一昔」と考えてください。
実際のところ、東京都では平成18年の春に、客室部分の範囲の概念を変更しています。
特に店内設備にはいろいろ微妙なケースがあって、担当官によっても少々解釈が異なることはどうしても避けられません。
ですので、昔のことは昔のこと、今は今、ということでご理解いただきたいです。