本文へスキップ

風営法についてやさしく解説

風営法の全体像<2>

(5)深夜酒類提供飲食店営業


 深夜0時以降に営業する飲食店営業です。昭和59年改正により届出制になりました。

 スナック、居酒屋、その他客に酒類を提供して営む飲食店営業で、深夜(午前0時〜日の出時まで) において営む営業です。
 ただし、営業の常態として通常主食と認められる食事を提供して営むものを除きます。

 営業開始10日前までに都道府県公安委員会に届出をしなければなりません。

 届出をしなかったり、虚偽の届出をした場合には、50万円以下の罰金が科されます。


 ※詳しくは

バナースペース

のぞみ合同事務所・鰍フぞみ総研

〒252-0303
神奈川県相模原市相模大野8-2-6 第一島ビル4F

TEL 042-701-3010
FAX 042-701-3011