非営利の教育・学習指導のための「童話」の ご利用につきまして

非営利の教育・学習指導のための「童話で考える著作権」のご利用につきまして

2018.1.5ルールを改訂しました。その後はじめての方は以下をお読みください)

非営利の教育・学習指導のための「童話で考える著作権」と「著作権のひろば」の解説文の利用掲示板はこちらですが、掲示板への書き込みは、このたび「任意」としました。掲示板に書き込まなくとも、以下のルールでご利用可能です。

ご利用状況について、今後もお知らせいただけますと大変うれしいですが、無理にしていただかなくともよいことにしました。

これまで書き込んでくださった方々、ご連絡をくださった方々に、心より御礼申し上げますとともに、今後も同様にしていただけますと、とてもうれしく思います。

 

<こんな利用方法はOKです>

「童話で考える著作権」における文章とイラストは、著作権のひろばの管理者が制作したものですが、これらについて、非営利で、かつ教育又は学習の目的の場合においては、そのために必要な範囲内での複製、映写、実演による使用を認めます。

童話のご利用に付随して、「著作権のひろば」内の文章、図、表、イラストについてもご利用になれます。

しかし、次のような利用は認められません。

・学校外、企業外、組織外へ提供するための複製や公衆送信などの利用

・出版物やテキスト、CD-ROM等の媒体による頒布

・デジタルデータでの他者への提供、公衆送信等

・卒論や論文を容易に終わらせるためのコピー

 

例えば、こんな場合はOKです。

・学校の授業での使用、先生やPTAの勉強会や会議で複製し配布、文化祭や論文発表会での転載

・生涯学習の授業における複製物としての配布、映写

・出版物等におけるホームページの紹介

・宿題や論文の中での使用(但し、文章の意味をきちんと理解している場合に限ります)

・童話を学校の文化祭や授業で実演することや、それらに関連した使用

 

<童話の文章とイラストの改変について>

例えば、文章の言い回しや、童話の表現などが、使用の目的上不適切であると感じられた場合には、その目的に必要と思われる範囲内で自由に改変していただいて構いません。(記載の表現については、教育上の有用性に自信がないものですから・・・)

なお、このように改変したという旨をお知らせいただいたときには、非常に参考になるので、うれしく思います。

 

<上記ルールの主旨に合わない利用をされたいときは>

上記のルールに合わない方法での利用をされた場合は、お手数ですが、直接管理者までお問合せください。

また、ご不明な点がありましたときも、同様にお問合せくださいませ。

管理者E-MAILアドレス hino@cozylaw.com