1分間でわかる著作権法(初心者向け)

スタート

一分間で著作権法の全体像を理解

1. 人が心で思ったことをその人らしく表現したものを著作物といいます。小説・音楽・絵画・地図・映画・写真など文化の発展のために大切なものです。

☆著作物とは?

yajirushi
2. 著作物をつくった人を著作者といい、著作者は著作物の利用を独占できる著作権という権利を持っています。

☆著作権はどのように生まれる?

yajirushi
3. 著作権は、著作物の複製(コピー)を独占できる複製権などのような、いろいろな権利の集まりです。

☆著作権は権利の束

yajirushi
4. 他人の著作物を利用したいときには、著作権を持っている人から利用の許諾をもらってください。

☆著作権による利用の制限

yajirushi
5. 許諾を受けないで他人の著作物を利用することは著作権の侵害であり、利用行為の停止損害の賠償を請求されることがあります。

☆著作権侵害の民事責任

yajirushi
6. 著作権を侵害すると刑罰が科されることがあります。

☆著作権侵害の刑事責任

yajirushi
7. しかし例外として、許諾を受けずに著作物を利用できる場合があります。

☆利用制限の例外

yajirushi
8. 著作権には寿命があり、原則として著作者が亡くなってから50年で権利が消滅します。(例外もあります)

☆著作権保護期間

yajirushi
9 著作者は、著作者の人格を守るために著作者人格権という権利も持っています。

☆著作者人格権

yajirushi
10. 実演家(歌手や俳優)やレコード製作者放送事業者には著作隣接権という権利があり、著作権に準じる保護を受けています。

☆著作隣接権

yajirushi

 

童話で考える著作権> へすすむ