童話の続編 ある日のランジェロとダルマロ(短編集)

著作権についてもう少し深く考えてみましょう

著作権を考える童話 絵は誰のもの? の続編です。

著作物の創作性、私的使用、演奏権、著作隣接権、著作者人格権、肖像権、パブリシティー権などについて、童話を読みながら子どもたちに考えてもらえるようにつくりました。コンプライアンスの理解も深まります。

学校教育での使用や目的に応じた改変はご自由にどうぞ。

童話を構成するコンテンツは全て管理人のオリジナルです。

多くの方にたくさん使っていただきたいです。

☆童話の利用ルール(←クリック)

 

童話続編 その1  もしも、偶然にそっくりの絵を描いてしまったら

童話続編 その2 もしも、ありふれた文章を真似てしまったら ~ ありふれた表現

童話続編 その3 もしも、自分が使用するために作品をコピーしたら ~ 私的使用について

童話続編 その4 もしも、音楽を演奏するときは ~ 演奏権

童話続編 その5 もしも、お金が必要になったら ~ 著作権は財産権

童話続編 その6 もしも、未公表の作品を公表してしまうと ~ 公表権

童話続編 その7 もしも、作品の内容を変えてしまったら ~ 同一性保持権について

童話続編 その8 もしも、レコードを作って売ったとしたら ~ レコード製作者の権利と音楽著作権

童話続編 その9 もしも、人の顔や姿を使うときは ~ 肖像権

童話続編 その10 もしも、有名人の顔や姿を使うときは ~ パブリシティー権